移 転 し ま し た

新URLはこちら↓
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/

リンクしていただいてる方は変更をお願いします。

2007年03月28日

DEATH NOTE 第24話 復活

今回もおもしろかったぞ!流石にここら辺は力入れまくってるなぁ。


続きを読む


posted by KADO二等兵 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(34) | DEATH NOTE

2007年03月21日

DEATH NOTE 第23話 狂騒

DEATH23-01.jpgDEATH23-02.jpg
DEATH23-03.jpgDEATH23-04.jpg

2クール目終盤にして神回ktkr!
原作への再現度はもちろん、緊迫感、久々に良い作画、キャラが動きまくり。1クール目の神回がナオミの話あたりだったら
2クール目の神回は間違いなく今回の話!何より作画がここ最近ずっと駄目だったのに久々にすげぇいい作画でびっくりしたw

キラの名前を公開しようとするさくらテレビの番組に松井太郎が出ているとわかった火口は
履歴書を見て本名を見るためにヨシダプロへ行く。その道中、レムと会話するところを竜崎達に見られる。
死神って断定する要素ないのになんでLは死神って言えるんだ…?もはや超能力の域なんじゃないかw

そして履歴書の名前を見てデスノートに書く火口。デスノートの存在を知らない竜崎たちは「ただメモしただけ」という風にしか見えなく、
殺しの方法を見たい竜崎はまだ火口の様子を見ようとする。しかし、40秒経っても死なない松田を見て焦り始め、
とうとうレムと死神の目の取引を行う。

竜崎達も出動し、ヘリの運転は竜崎がするが「勘です。」ってヘリの運転ってそんなに簡単なものなのかよwww

さくらテレビに乗り込むが、罠に嵌った火口は銃を撃ってしまい、総一郎の肩に当ててしまう。
既に錯乱状態の火口を、高速道路で待ち受けていたのは大量のパトカー。
その社内には相沢と伊出の姿が…ってここの会話カットするのは駄目だろ…常識的に考えて…

なおも逃げようとする火口をスナイパー・ワタリがタイヤに当て運転不能。そして銃で自殺しようとすると
またしてもスナイパー・ワタリが銃のみに当て、火口キラはとうとう捕まってしまったのである…

次回、第24話「復活」
2クール目ラストの話、第1部もとうとう終わり(だと思う)。
次回は物語が大きな局面を迎える内容だし、今回みたいなクオリティになることを期待!


posted by KADO二等兵 at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(30) | DEATH NOTE

2007年03月14日

DEATH NOTE 第22話 誘導

death22-01.jpgdeath22-02.jpg
death22-03.jpgdeath22-04.jpg

ミサの手柄で火口がキラということが判明。しかしLにとっては殺しの方法が見たかったわけで
何とかして殺しの方法をさせるよう誘導させると考える。

さくらテレビの番組でキラを暴露させ、すりガラスをアクシデントでわざと顔を見せ火口に殺させる。
その方法で顔と名前がわかっても死なないような人物は松田桃太であり、
ミサのマネージャーだった時は「松井太郎」だったので殺されないだろうという皆の考え。
しかし、第二のキラのように顔だけで殺せる(=死神の目を持つ)となると松田は死んでしまうが…
松田はミサの手柄に触発されたか、危険な役割を望んで引き受けるのである。
ヨツバのメンバーもまた火口を疑い始め、Lからの電話で火口逮捕に協力する。
そしていよいよ作戦が始まり、筋書き通りに進んでく。焦り始めた火口は
ノートと銃を持って松井太郎殺害のためにヨシダプロダクションへ行くのである…


ヨツバ編に入ってから凄く展開が早く、今回で火口逮捕かと思ってたんですが
流石に逮捕のシーンあたりは忠実に再現してるって感じですね。
でも今回も聞きたい台詞がカットされたりしてたなぁ。Lの「火口がキラ。これはガチです。」とか
奈美川、三堂、紙村のこれからのヨツバについての会話とか聞きたかったんだけどねぇ。

次回、第23話「狂騒」
次回予告テラカオスwwww


posted by KADO二等兵 at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(33) | DEATH NOTE

2007年03月08日

DEATH NOTE 第21話 活躍

DEATH21-02.jpgDEATH21-03.jpg
DEATH21-01.jpgDEATH21-04.jpg

初っ端から火口=キラがバレバレじゃないか…そもそもヨツバメンバーが
初登場した時からキャストの1番最初が火口でスタッフは隠す気あるのかよ!と思ったww
原作読んでる時は奈南川かと思ったらライトが電話した時点でその線は打ち消されたし、
まさかのおどおどしてる紙村か!?なんて思ったりもしたけど…

「ミサは俺の嫁」宣言した火口。とうとう見ていられなくなったレムがミサに接触し
ライトがキラ、ミサが第2のキラであったこと、殺す方法はノートに名前を書くなど
記憶を失ってるミサに重要な情報を垂れ流す。
そしてミサの独断で火口に接触し第2のキラであることを明かし、上手く火口に自分がキラである事を言わせて
携帯のボイスレコーダーで録音。それを本部に持ち帰りミサお手柄!
と言うところなんだが、竜崎とライトはびみょ〜な表情を…
何故こんな表情なのかは次回分かるから今は書きません。

意外とヨツバ編速かったねぇ…次回で火口との決着、そしてその次で第1部終了か?


posted by KADO二等兵 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(27) | DEATH NOTE

2007年02月28日

DEATH NOTE 第20話 姑息

DEATH20-01.jpgDEATH20-02.jpg
DEATH20-03.jpgDEATH20-04.jpg

新OP、EDになりました。歌に関しては何も言うまい。
まぁそういう歌手だってのは知ってたからさほど驚きませんでしたけどね。

相変わらず気合入れて作ったらマッドハウスはクオリティ高いなぁ。
でもライトの顔だらけとかリュークの動きとかキモくてワロタwwww

そして第2部に向けニア、メロ達が最後のほうに出てきてましたね。
こいつらの姿を見ると「あぁ、第2部始まっちゃうんだな…」と思ってしまう。やっぱり第1部>>>第2部だと思うし。
でもこのアニメって何クール?3クールってのは聞いたんだけど、2クールで第1部を終わらして
残り1クールで第2部?だったら第2部は詰め込みまくりな気がするんですが…


続きを読む


posted by KADO二等兵 at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(26) | DEATH NOTE

2007年02月22日

デスノート19話&ロケットガール01話レビュー

□DEATH NOTE 第19話「松田」

DEATH19.jpg

松田桃太の暴走だった今回。前回松田の周りの人たちが優秀で
自分がお荷物なんじゃないかと感じ始めた松田。単身ヨツバに乗り込み、会議での「キラ」や「殺す」というワードを聞き取ったが
見つかってしまい、Lの考えてた計画がぶち壊しに。何とかミサミサのマネージャということを上手く使い、
転落死したことを装って難を逃れる。その後ウエディが会議室に盗聴器を仕掛けて、Lたちは会議の様子を見ることに…

松田が緊急ベルト使った時とか、救急隊員になりすましたときのLがめんどくさそうでワロタwww
どう見てもアニメ版の松田は原作よりバカさがパワーアップしてますwww

これで原作5巻までは終わりました。やっぱりどうも最近駆け足な気がする…


□ロケットガール第1話「ディスティニィ −destiny−」

rocket01.jpg

新番組第1弾ということで。原作未読。とても気になる設定だけど、ロケットの爆発とかCG演出が少しショボい気が。
まぁ前番組のストレインが良かったのもあるかもしれませんね〜
安川さんあの体型で45キロまで落としたら大変なことになるだろwwwそりゃ逃げるわwwww
そしてその体型に合うから巻き込まれた感じで宇宙飛行士の実験のアルバイトをすることになった森田ゆかり。
簡単なバイトと騙され、そして両親探しはどうなるのか…

次回、第2話「アッセンブリ −assembly−」
一応期待して見てみます。展開によっては切っちゃうかも。


posted by KADO二等兵 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(22) | DEATH NOTE

2007年02月14日

DEATH NOTE 第18話 仲間

DEATH18-01.jpgDEATH18-03.jpg
DEATH18-04.jpgDEATH18-05.jpg

なんか原作と比較するとかなりの台詞が削られたり改変されたりしてるな…
急ぎ足というか詰め込んでるというか。今後の展開は大丈夫なんだろうか?

ヨツバにとって不利益な人物が急に心臓麻痺で死んだり、警察に圧力をかけられてしまい
結果相沢がLの捜査チームから抜けてしまう。しかし、詐欺師のアイバーと泥棒のウエディを味方に加え
ヨツバを徹底的に調べることにする。しかし松田は「お荷物」という言葉に反応して…


松田がそのお荷物と聞いた後にLに「僕にも何かやれることありませんか!?マネージャー以外に!」と聞いて
「じゃコーヒーのお代わり持ってきてください」の流れに噴いたwwww


次回、第19話「松田」。松田のあのシーンがアニメで見れると思うと
今から楽しみですwww


posted by KADO二等兵 at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(33) | DEATH NOTE

2007年02月07日

DEATH NOTE 第17話 執行

DEATH17-01.jpg

ライトを監禁したが、キラによる犯罪が再開され既に50日目。ミサからも有力な情報は得られず
総一郎も意地になって出るつもりは無く、このままでは無駄な時間なだけ。
相沢や松田の説得により、総一郎迫真の演技でライトとミサがキラであることを明かそうとしたが
所有権を放棄し記憶を失ってる二人が自白するはずも無く、監禁は解かれる。
しかし、ミサは監視下におかれライトはLと手錠でつながれ24時間行動を共にするということに…


宮野守って切羽詰った時の演技に迫力が無いな。「くそっ!やられた!」の時もイマイチだったし。
最終回がちょっと不安だ。

DEATH17-03.jpg

Bパートは何故かギャグ回。相沢のこれはなんだよww

DEATH17-04.jpg

拗ねるLカワユスwwwww


そして今回ヨツバメンバーが勢揃いで登場。いよいよヨツバ編に突入です。


posted by KADO二等兵 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(23) | DEATH NOTE

2007年01月31日

DEATH NOTE 第16話 「決断」

DEATH16-01.jpg

ミサが捕まったことにより、色々と面倒なことになったライト。
ライトが取った策はミサからもらったノートの所有権を捨て、元々持っていたリュークからもらったノートを埋め、
次に「捨てる」という言葉を言ったときは「所有権を放棄する」という意味にしてデスノートを手放す。


所有権を失い、ノートの記憶を無くしたミサは、第二のキラということで捕まえたにも関わらず
ストーカーということになっており、それを聞いたL達は不審に思う。
そこで自分がキラじゃないかというライトがやってきて、自ら監禁してもらうことに。
1週間経ち、そこで「そんなくだらないプライドは…捨てる!」と言い、所有権を放棄。
その後、「自分はキラじゃない」とL達から見てまたも謎の言動。そして再開する犯罪者裁き。
ライトは言動が無茶苦茶で、ミサはキラの顔を知らないと言い…

DEATH16-02.jpg


ここの部分は原作読んでてもよくわからんかったなぁ。後でここの詳しい部分が説明されたけど、そこも含めてわからんかった。

もうそろそろでヨツバ編が始まります。声優は誰なんだろう?


posted by KADO二等兵 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(18) | DEATH NOTE

2007年01月17日

DEATH NOTE 第14話 友達

死神の目を持ったミサを上手く利用し、Lを殺そうと考える月。
しかし、事を把握していないミサの扱いに苦労し、ミサを殺そうとすれば今度は月がレムに殺されてしまうという
味方にして良かったんだか良くなかったんだか。その後グーグルもどきでイメージ検索。
つうかネットで人のイメージ検索するのかよwwww

とりあえずビデオを送ることは上手くいったが、あっさりとLに「キラと第二のキラが繋がった」ことまで見破られてしまい踏んだり蹴ったり。
そこで月はレムにミサの幸せのためLを殺してもらうよう頼み、こちらもあっさりと引き受ける…

何つーか…月はミサじゃなくてもっと賢そうな奴にノートが渡れば良かったんだろうけど…
あと今回のリュークの反応がおもしろかった。そしてミサが突然低い声になったときは驚いた((( ;゚Д゚)))

原作ではミサが待ちきれなくて月に会った時は、ただ目の前に現れて台詞も同じだったんですがアニメでは
DEATH14-1.jpg

名前を呼ぶ声

DEATH14-2.jpg

人が…飛んでる…

DEATH14-3.jpg

勢いで倒され

DEATH14-4.jpg

馬乗り状態(道の真ん中で)


「お…女を殴りたいと思ったのは生まれて初めてだ…」

これはライトに同情するわ
むしろ冷静に対応できたことを誉めるべきだろう。


posted by KADO二等兵 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(37) | DEATH NOTE

2007年01月10日

DEATH NOTE 第13話 告白

DN13.jpg

本編の感想の前にまずはこれ↓
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070108i413.htm

これってどう見てもキラがノートに書いたに違いないwwww


第二のキラから去年の日記が送られ、30日に「東京ドームで互いの死神を見せ合う」と書いてあり
ここで第二のキラはキラと接触しようとするんじゃないかと思うが、22日に「青山でノートを見せ合う」との文に
ライトは本当はこっちで会うつもりだと判断する。しかし、実際に行って見ると
それらしき者は確認できず、そこでまた第二のキラからテープが送られ「キラを見つけることができました。」との内容。
そこで警察はキラとの接触を止めるようテレビで呼びかける。それを見たミサは直接ライトの家に突撃。
両親を殺した犯人を裁いてくれたキラに会いたいがために、ここまでの無理なやり方でやってきて
そしてライトはミサを上手く利用できると考え、彼女のフリをすることに…

NOTE BLUEやテープには友人の指紋とミサなりに考えてやってきて、それで利用できると判断したわけですが
これまでのあまりにも馬鹿すぎる行動を考えると、後に結局それは裏目に出ちゃったわけで。
まぁライトもこれまでの行動を「キラに会いたいから…」という理由だけで済ませるべきじゃなかったんです。

「うわぁ、これが彼女かよ」な反応してた粧裕と母さんにワラタ
そして粧裕の「そんなの頑張らないもん…」に憤死wwww
原作にはあった「パンツ見えてるし」が無かったのは残念。おぱんつぱんつ見たかっt(ry


そういや今週は予告無かったけど何で?


posted by KADO二等兵 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(38) | DEATH NOTE

2006年12月27日

DEATH NOTE 第12話 恋心

DN12.jpg

「だめだこいつ…

早くなんとかしないと…」


アニメ化で何より待っていたシーンwww

さくらテレビの騒動後、Lはライトに捜査協力してもらうことに。
ライトが本物のキラの振りをして、偽キラの反応をうかがうということになり
そして偽キラから返事のビデオが届く。しかし内容は死神の目や死神について話してしまうなど
何も考えてないのではというライトの↑の表情。Lは頭が回ったのか「死神の存在を認めろとでも言うのか…」と言うが
ライトの説明によって何とかLたちには気づかれずに済む。

一方ミサミサはレムから死神の殺し方を聞く。それは人間の寿命を延ばすような殺しは駄目と言うもの。
それで犠牲になった死神・ジェラスのノートをミサが所有権を持ったことになる。

松山ケンイチがジェラスでしたか。「大事な場面」とか先週言ってたからミサミサ襲った犯人の方かと思ってたwww


これで今年度分のデスノートは終了。来年もまた楽しませてもらいたいものです。ポテチとか。


posted by KADO二等兵 at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(39) | DEATH NOTE

2006年12月20日

DEATH NOTE 総集編

果てしなく
どうでもよかった
総集編\(^o^)/



松山ケンイチが何の役を演じるかだけは気になった。
ていうかいい加減コスプレすんのやめさせればいいのにwww
平野綾とかカワイソス


posted by KADO二等兵 at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(14) | DEATH NOTE

2006年12月13日

DEATH NOTE 第11話 突入

第二のキラがとうとう動き始め…


続きを読む


posted by KADO二等兵 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(33) | DEATH NOTE

2006年12月06日

DEATH NOTE 第10話 疑惑

DN10.jpg

今回は手抜き更新で。


ライトとLのテニス対決。今までの出来からもっとクオリティ高いのを期待してたけどまぁあんなもんか。
ただ、総一郎が倒れたと聞いたとき、原作にはあった「まさかキラに」がカットされてたのはちょっと残念。

DN10-02.jpg

無くてもいいだろって思うかもしれないけど、個人的にはあれがあって欲しかったなぁ…


そしていよいよさくらテレビ騒動が始まる。ミサミサの出番も近いですね( ^ω^)
ていうか出目川の声聞いたことあるなーと思ってたら目暮警部かよwww


posted by KADO二等兵 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(35) | DEATH NOTE

2006年11月29日

DEATH NOTE 第9話 接触

DN09-01.jpg

「屈辱ってレベルじゃねーぞ!!」


続きを読む


posted by KADO二等兵 at 16:56 | Comment(1) | TrackBack(41) | DEATH NOTE

2006年11月22日

DEATH NOTE 第08話 「目線」

DN08-01.jpgDN08-02.jpg

リュークカワイスwwwwww

続きを読む


posted by KADO二等兵 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(43) | DEATH NOTE

2006年11月08日

DEATH NOTE 第6話 綻び

DN06-1.jpg


今回もようつべで視聴。Lが登場し、月はナオミとの駆け引きへ。


続きを読む


posted by KADO二等兵 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(42) | DEATH NOTE

2006年11月02日

DEATH NOTE 第5話 「駆引き」

1/3 2/3 3/3

火曜日にTVで4話見て、昨日ようつべで5話見ちゃったけどさ…ナオミの声あかんやろ…(´・ω・`)


バスジャック事件から1週間後。月がレイ殺害に動きます。犯罪者以外でも殺しますよってアピールかな?
一方警察でも月の父、総一郎とLを中心とした捜査本部を発足。監視カメラの話とか楽しみですね。


posted by KADO二等兵 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(24) | DEATH NOTE

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。