移 転 し ま し た

新URLはこちら↓
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/

リンクしていただいてる方は変更をお願いします。

2006年10月01日

機動戦士ガンダムSEED STARGAZER STAGE 3

福田じゃない種ガンダムとして話題になったスターゲイザーも今回で終わり。


時期は種デスで言うジブリールが地球から脱出した頃。
ファントムペインがトロヤを襲撃。狙いはAIユニット、それはスターゲイザーの奪取ということなんだろうか?

圧倒的な力を持つファントムペイン、特にストライクノワールとヴェルデバスターに苦戦するが
ソルとセレーネがスターゲイザーに乗り、あっという間にスローターダガーを次々と撃破。
スターゲイザーはノワールとの戦闘になる。

一方ヴェルデバスターに乗ってるコーザは2話でミューディーが殺されたことに対する怒りのあまり、
ステーションに打ちまくってエネルギーが切れると言われてるのに全く聞こえてなく、
フェイズシフトダウンした際にアストレイ達に集中攻撃されあぼーん。さらば、伊達眼鏡。

スターゲイザーとノワールの戦闘はスターゲイザーのリング状のビーム攻撃でノワールと追い詰めていくが
エネルギー切れしてしまい、セレーネはソルを強制脱出させ、それに気を取られたスウェンがノワールに捕まり、
確保されたままステーションにビームを撃つように命令する。クルーが泣きながら撃つのを躊躇うが、結局発射。

目覚めた時にはセレーネ、スウェン両者共に生きていた。ノワールからエネルギーを吸収し、
スターゲイザーでともに生還しようと試みるセレーネ。機体内の酸素が保つのは27日間。
それまでに発見されないとミイラになってしまう。スターゲイザーの速度を利用すれば
いずれは見つかると言うセレーネ。セレーネはそのまま眠りに着き、スウェンはセレーネを自分の母とダブらせたのか、
微笑みながらスウェンもまた眠っていく…

その後スウェンの幼少時代の回想がありED。669時間後に発見されるが、
669時間は27日と21時間…果たして二人は生きているのだろうか?


15分×3にしてはまぁこんなものかなと思いました。ただ、今回の序盤の戦闘シーンが
今までと違って動きが全然無く、まるで種本編の戦闘シーンのようだった。その後のスターゲイザー対ノワールは
まだよかったが、1、2話でいい動きしていた戦闘シーンが今回は物足りなかった。

結局のところ、45分じゃ視聴者に伝えれることはあまりないでしょう。まぁ別に本編に大きく関係してるわけでもないですし、
暇があれば見るくらいの作品だと思います。量産機ヲタなら1話だけでも見るべし!
ジンがかっこいい、戦車がかっこいい、渋い男の戦い万歳!


さて、次の種はいよいよ劇場版…どんな作品になるのか、色んな意味で期待してしまいます。


posted by KADO二等兵 at 11:32 | Comment(4) | TrackBack(2) | ガンダム
この記事へのコメント
Para provocar una revoluci?n no bastan ni las malas condiciones de vida ni la existencia de un r茅gimen opresivo.
Posted by replica rayban at 2013年07月12日 10:42
ようこそ私のスーパーコピー腕時計ブログ、あなたはここが好きになる。
Posted by ロレックスコピー at 2013年07月31日 02:11
ようこそ私のスーパーコピー腕時計ブログ、あなたはここが好きになる。
Posted by スーパーコピー時計N級品 at 2013年07月31日 02:11
ようこそ私のスーパーコピー腕時計ブログ、あなたはここが好きになる。
Posted by スーパーコピー時計 at 2013年07月31日 02:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

『機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-(スターゲイザー)』STAGE-3/感想
Excerpt:  視聴はこちらから。  切ねー。  以下、<続きを読む>でネタバレ感想です。
Weblog: ランゲージダイアリー
Tracked: 2006-10-01 13:46

ガンダムSEED スターゲイザー(STARGAZER)のYouTUBE動画
Excerpt: 広がり続けるガンダムの世界の情報を網羅![ガンダムの世界] 新着情報 が届きました!どうぞご覧くださいませ。
Weblog: ガンダムの世界
Tracked: 2006-10-07 12:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。